2010年06月22日

レーザーでダメージを与える脱毛法

レーザーポインターは、レーザー光を用いて図を指し示すなどのために使う道具。: 黒色、または茶色に吸収される波長のレーザーを皮膚に照射することで、毛 (動物) 毛や毛根、周辺組織にダメージを与え、脱毛する黒色〜濃茶色ではない体毛(脱色した体毛・金髪・白髪など)の脱毛は苦手とする肌の地色が濃い場合は、そちらにも反応してしまうため、一般的には施術を避ける。規格名としてはレーザービジョンディスク(LV)という名称が用いられたが、後に商標公開され、事実上一般名詞化していたレーザーディスクという名称を他メーカーも使用できるようになった。これに非常に強いレーザー光を当てると、急激な表面部分の加熱、プラズマの膨張により、その反作用として燃料球自身が内部へ爆縮を起こし、内部の圧力は1億気圧にも達する。また、その他にレーザー等によって電力を供給し、電気推進で推進する案なども考えられている。
posted by かおりん at 15:21| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。